• 民間(一般)
  • 公共
  • 金融・保険
  • 医療

RPA導入支援サービス

 RPA(Robotic Process Automation)とは、産業用ロボットが人の手足の動きを代行してくれるように、人がパソコンで行っている作業を効率化・自動化するソフトウェアロボットです。業務の処理手順をRPAに登録しておくだけで、ソフトウェアやブラウザなどを横断して処理を行い、人手が足りないあなたの職場をサポートします。

あなたの職場に、こんな仕事はありませんか?

rpa_service_7.png

 ・営業担当者が作った受注伝票をシステムに登録する
 ・交通費申請の内容と乗り換え検索結果を比較し、申請内容の妥当性をチェックする
 ・ホームページからの問い合わせ件数の集計や問い合わせ内容の転記をする
 ・勤怠管理システムから長時間残業者を検索し、一覧を作成する

 

RPA導入のメリット

その仕事、あなたに代わって「RPA」が行います。

 RPAは、パソコンを使って行う「定型的な作業」を高速かつ正確に実施することが可能です。人の作業を代行するだけでなく、品質向上や作業期間の短縮など様々な効果をもたらします。
rpa_service_8.png

RPAの導入ステップとサービスの活用イメージ

 RPAを導入するためには、業務の棚卸を行い、RPAの適用対象業務を検討、必要に応じてRPAが作業しやすいよう業務プロセスを見直し、シナリオを設定するといった作業が必要となります。RPA導入支援サービスでは、業務の整理やRPA運用に関するコンサルティングサービスなど各フェーズで技術者がご支援するサービスをご用意しております。

rpa_service_9.png

活用事例

【経費申請内容の妥当性チェック】

rpa_service_11.png

RPA導入支援サービスにてご提供するソリューション

お客様の利用環境や運用方法、自動化する作業の特性などを考慮し、最適な製品をご提案します。

人に寄り添い助ける日本型RPA「WinActor®」

「WinActor®」は、NTTグループにより開発・利用されてきた、
国内で2,000社の導入実績(2018年10月現在)を持つ、国産の
RPAソリューションです。
rpa_service_5.png

※WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

WinActorの特徴

あらゆるアプリケーション操作の自動化が可能
Office製品(Excel、Access、Word、Outlook等)や、ブラウザ、個別の業務システム等
Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションの自動化が可能です。

誰でも簡単操作
直感的に操作可能なGUIで、完全日本語対応のため、WinActorへ作業指示を行うための
「シナリオ」が用意に作成できます。

スモールスタートに最適
他のRPA製品に比べ、パソコン1台からでも導入できるので、最小限のコストで
スモールスタートができます。

※その他の製品もお取扱いできますので、お気軽にご相談ください。

WinActorご提供価格

導入支援サービス シミュレーション

お客様のニーズにあった導入支援サービスをご提供します。

★RPA導入検討にあたり、何から手をつければよいかわからない場合

(単位:円、税別)

サービス名 金額 備考
業務整理簡易
コンサルティング
100,000 WinActorの導入に向け、適用業務の整理や体制作りを
サポート(6時間)


★WinActor導入にあたり、操作方法の習得やシナリオ作成にサポートが必要な場合

(単位:円、税別)

サービス名 利用パターン 備考
推奨
パターン
シナリオ
作成強化
パターン
WinActor操作研修
セット
(訪問型3名まで)
70,000 60日トライアルライセンス(台数制限無)
初心者向け操作研修(7時間)
個別技術ディスカッション(2時間)
WinActor操作研修
セット
(訪問型10名まで)
140,000
WinActor操作研修
教材費
15,000 50,000 ¥5,000×受講者数(最大受講数で試算)
シナリオ作成等
SE支援
60,000 180,000 シナリオ作成に関わる支援作業(¥60,000/6時間)
合計 145,000 370,000

※WinActorの基本的な操作の習得にあたっては、操作研修の受講を推奨しております。
※上記以外の導入支援サービスも多数ご用意しております。詳細につきましては、お気軽にお問合わせください。

WinActorライセンス

(単位:円、税別)

年額 備考
WinActor フル機能版
(1本)
908,000 シナリオの作成と実行が可能
実行版
(1本)
248,000 シナリオの実行のみ可能
WinDirector 2,280,000 WinActorライセンス100本までを管理、統制するためのツール
(オプション製品)
フローティング
ライセンス※
3,163,000 ライセンス管理ソフトウェア1本(必須)+
フル機能ライセンス1本+実行版ライセンス1本
の組み合わせでご利用の場合

※大規模でのご利用を想定したライセンス形態です。例えば、社内の各部署においてRPAを利用できる環境
 にしたい場合、ライセンス数の範囲内であれば、ネットワーク上のどのPCでもサーバ上のライセンス
 管理ソフトウェアからライセンスを取得し、WinActorを起動させることができるようになります。
 なお、ライセンス管理ソフトウェアのご利用にあたっては、別途サーバ構築が必要となります。

資料ダウンロード

RPA導入支援サービス パンフレット (PDF:1.3 MB )

RPAご利用範囲拡大サポート パンフレット (PDF:428.9 KB )

RPAとの連携実績を持つOCRソフトウェア「Prexifort-OCR」 (PDF:593.1 KB )

導入事例

AGS通信:りそな決済サービス株式会社様

製品・サービスに関するお問い合わせ

電話番号

048-677-6636

9:00~17:00
(土日祝日、年末年始は除きます)

関連製品

AGSのワンストップソリューション