健康経営

AGSグループは、社員が健康で生き生きと働くことができるように、ワークライフバランスの推進と、健康のための各種取り組みを行っています。

健康経営宣言

AGSグループ健康経営宣言 ー社員の心身の健康向上を目指してー

AGSグループは、企業理念の実現のために、社員の健康を重要な経営資源の一つであると捉え、社員個人の自発的な健康活動に対する積極的な支援と、組織的な健康活動を推進することで、豊かな社会の実現に貢献することを宣言します。

推進体制

イメージ:推進体制

取組内容

健康意識の醸成

健康セミナーを開催して自席でできるヨガを学んだり、健康に関する定期的な情報発信を行って社員のヘルスリテラシー向上を図っています。

健康増進イベントの開催

健康ウォーキング大会など、秋には各種イベントを予定しています。

健康診断の受診促進と 特定検診の補助

健康診断・人間ドックの未受診者への通知徹底や、3大疾病(癌・心疾患・脳血管疾患)に関する検診に対して補助を行っています。

ワークライフバランスの推進

長時間労働によるストレスは生活習慣病を引き起こすリスクを高めると言われています。
当社ではインターバル出勤(退社から出勤まで一定時間以上あける制度)を導入するなど長時間労働の抑制に努めています。

みんなでシェアして、低炭素社会へ
女性の活躍を推進しています