• 民間(一般)
  • 公共
  • 金融・保険
  • 医療

電子契約サービス「WAN-Sign」

電子契約サービスとは

押印作業のイメージ 電子契約とは、これまで紙の文書に押印することで締結していた
契約に代わり、電子文書(PDFファイル)に電子署名を付与する
ことで締結する契約のことです。

電子契約サービス導入のメリット

コスト削減
  • ペーパーレスにより郵送代、作業コストを削減
  • 契約関連文書の保管コストを削減
  • 課税対象は紙の文書のみ、電子契約は収入印紙が不要
契約業務の効率化
  • ペーパーレスにより印刷・製本・郵送等の時間を削減
  • 電子データによる保管や閲覧、管理が容易
BCP対策、コンプライアンスの強化
  • 契約関連文書への適切なアクセス管理を実現
  • データセンターでの保管により、セキュリティ強化、電子データの消失防止

書面契約と電子契約の一元管理が可能な「WAN-Sign」

 「WAN-Sign」は、GMOインターネットグループの電子印鑑GMOサインを技術基盤として、内部統制やセキュリティ機能などを強化・追加拡張し、書面契約書および電子契約によって締結した契約書の一元管理も可能な他にはない電子契約・契約管理ソリューションです。


3パターンの契約締結が可能

電子証明書による電子署名法に準拠した締結、メール認証による簡易的な締結、それらを組み合わせたハイブリットな締結が可能です。

電子契約だけでなく書面契約も一元管理が可能

システム上で締結した電子契約に限らず、書面契約書を登録することができます。
契約管理システムとしても利用が可能です。

充実したセキュリティ機能が標準搭載

フォルダ毎のアクセス権限、IPアドレス制限、承認者の事前設定、ユーザー毎の機能制限などのセキュリティ機能や内部統制機能が標準搭載のため、安全・安心にご利用いただけます。

書面契約も一元管理が可能

電子契約締結イメージ

自社は電子証明書、相手方はメール認証といったハイブリット締結も可能です。

実印版 電子証明書(電子署名)で締結 認印版 メール認証(電子サイン)で締結
  • 各種法令(電子署名法、電子帳簿保存法)に対応し、証拠力も強力
  • 印章管理や署名権限管理などの厳格なガバナンス規定にも親和性が高く、企業ユーザーに最適
  • メール認証による本人確認のみで署名が可能、契約相手の負担が少ない
  • BtoC取引やライトな契約に最適
  • 相手方はWAN-Signのアカウントが不要

ハイブリット締結のイメージ

利用料金

AGSでは、書面契約の電子化や保管サービス、APIによるシステム連携なども含め、お客様のニーズに最適なソリューションをご提供いたします。お気軽にお問い合わせください。

(税別)
電子契約送信料 電子証明書発行料 電子データ管理料
実印版 ¥300/件 ¥8,000/年 ¥10,000/月
(5,000件ごと)
認印版 ¥100/件 -

※電子契約サービス「WAN-Sign」は、株式会社ワンビシアーカイブズの提供サービスです。
※電子データの管理料は、PDFデータが添付された明細件数のみ課金対象
※認印版の無料トライアル(月10件まで利用可能)のお申込みはこちら

資料ダウンロード

電子契約サービスパンフレット (PDF:2.3 MB )