• 民間(一般)
  • 公共
  • 金融・保険
  • 医療

長期署名サービス

長期署名を付与することで法的有効性の確保、コスト削減、BCP対策に有効です!

導入のメリット

こんなお悩みを解決致します。

  • 電子化データの証拠能力を確保した上で、紙書類を捨てたい(社内文書、図面など)。
  • 取引先からの請求書、見積書、納品書など国税関連書類を電帳法の保存要件を満たした上で電子化保存したい。
  • 電子メールなど電子取引で授受した書類の証憑記録として改ざんされていない事を保証したい(架空請求、水増し請求などの防止)。
  • 紹介状や同意書などの診療記録を電子化保存したい。
  • 先使用権制度を活用して知的財産を保護したい。

特徴

スキャン保存した画像データ(PDF)に対して電子署名とタイムスタンプを付与するサービスです。さらに、国際規格である PDFの長期署名「PAdES」に対応しているため、繰り返しタイムスタンプを付与することで10年以上の延長が可能となります。 紙文書をスキャナ保存する「保存文書電子化サービス」若しくは電子文書のWeb帳票配信サービス「EasyDelivery」と組み合わせ てご利用頂くオプションサービスとしてご提供いたします。

ワンストップサービス

・紙文書のスキャナ保存「保存文書電子化サービス」から検索「文書検索SaaSサービス」まで一貫したサービスをご提供します。

電子署名法第4条第1項の特定業務認定業者の特定認証業務に基づく電子証明書による署名を付与します。

・誰が作成したのか、改ざんされていないことの検証ができます。

sig01.jpg

財)日本データ通信協会のタイムビジネス信頼安心認定制度の認定事業者の発行するタイムスタンプを付与します。

・いつからその文書が存在しているか、改ざんされていないかの検証ができます。
※「認定タイムスタンプを利用する事業者に関する登録制度」に登録しています。

logo_timestamp.png

国際規格であるPDFの長期署名「PAdES」に対応しております。

・一般の電子署名では2年程度の有効期間しかないため長期保存に適していませんでしたが、「PAdES」に対応することで長期保存が可能となります。

概要図(1)

画像を押すと拡大します

概要図(2)

画像を押すと拡大します

価格

長期署名(電子署名+タイムスタンプ)

  • 「保存文書電子化サービス」のオプションの場合、月額費用50,000円(税別・5,000文書まで)となります。
  • 「EasyDelivery」のオプションの場合、帳票数により個別見積りとなります。

資料ダウンロード

長期署名パンフレット (PDF:766.4 KB )